(5)契約作成の様式等


○「契約書」の名称について 「契約書」とは、契約を締結する際に調印する書面全般を指しますので、「契約書」「覚書」等、書面の名称は問わず、「契約書」に該当します。 また、一方当事者から相手方に…

(4)契約書交渉の基本スタンス


契約交渉の基本スタンスおよび一般的な進め方は以下の通りです。 ステップ1:契約の全体像を確認する。 ・本社は乙か?甲か?取引内容はどこに書いてあるか?等、契約書全体を確認し、契約書にて取引し…

(3)契約書締結の意味合い


(1)の通り、原則として、契約をどのような方式で締結するかは当事者の自由に任されていますが、企業活動にあたっては「契約書」を書面で締結することが極めて重要です。 ①契約内容の明確化 契約当事…

(2)契約とは何か


契約とは、「契約当事者の権利義務を定めるもの」であり「要件と効果」を定めるものです。 ①「権利」と「義務」について、 契約上の「権利」とは、相手方に対し、ある行為を「しなさい」「してはならな…

2.契約書に関する基礎知識


(1) 契約自由の原則 日本の民法においては、「契約を結ぶか結ばないのか」「契約内容をどのようなものにするか」等は当事者の自律的な判断・決定に委ねられるのが原則とされています。従来は明文化さ…

1.はじめに


1.はじめに ○この契約書作成マニュアルは、契約書の基本的な知識や条項について、できるだけ簡潔にわかりやすく説明することを目的としています。 ○御社が締結する契約書は、御社と相手方の契約関係…

森井 啓之

代表 行政書士

森井 啓之

東京大学法学部を卒業後、大手金融機関に入社。法務部で、民法改正への対応、リーマン・ブラザーズの破産管財人との英語での激しい交渉を経て莫大な債権回収(詳細は守秘義務)に成功。また、個人融資における遺言・相続業務など幅広い経験を積んで参りました。皆様に、迅速かつ丁寧で最高の法務サービスをご提供させて頂ければ幸いです。

 お問い合わせ
contents
↓応援ポチ感謝です↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
様々な法律知識