就労ビザの更新


就労ビザの更新は3ヶ月前からできます! 就労ビザの更新は期限満了の3ヶ月前から手続きが可能です。 外国人社員のビザ更新は必ず会社でも管理をして、 更新手続きを忘れないように周知してもらいまし…

マッサージ師は技能ビザで呼べるか?


マッサージ師は技能ビザで呼べるか? 呼べません。 技能ビザは外国人マッサージ師は適用外となっています。 中国人整体もタイ古式マッサージもです。 技能ビザは適用になる職種を明確にしていますので…

外国料理店で働く外国人のビザ(まとめ)


外国料理店で働く外国人のビザ(まとめ) をします。 ※外国料理店の料理人 外国料理人は「技能ビザ」を取得します。 永住者・帰化者・定住者・日本人の配偶者等は そのままで日本人と同様に働けます…

Q:技能ビザの更新のポイントは?


技能ビザを最初に取得する時(初めて海外から日本に来る時)は、 本人の実務経験の証明が最重要で、そのほかに勤務先店舗と会社の 情報が重要でした。 しかし、技能ビザ更新の際の審査ポイントは給料が…

1店舗につき何人まで技能ビザで外国人コックを採用できますか?


1店舗につき何人の外国人コックを採用できるかについては、 その店の広さ、席数、営業日、営業時間が関係してきます。 店の広さや席数、営業日や営業時間によって店舗運営上、 必要となる調理師の数は…

技能ビザの転職手続きについて


技能ビザを持っている外国人コックが、 別の店舗へ転職することは可能です。 たとえば、中国人調理師が別の中華料理店に転職することは可能ですが、 イタリア料理店に転職することはできません。 さら…

技能ビザの取得方法(外国人調理師・コック)


技能ビザの取得方法(外国人調理師・コック) ①海外からの招へい 技能ビザの許可要件は、原則として実務経験10年以上 (タイ料理人のみ5年以上)が必要で、 この実務経験は日本で積むことはできま…

技能ビザ 実務経験の証明方法


実務経験の証明方法は? 技能ビザの取得のためには実務経験の証明が必要であり、 申請書や経歴書に10年と記載するだけでは許可されません。 申請書に10年と記載した上で、それを立証する必要があり…

技能ビザ(調理師の条件)


今回は外国人のコック、調理師のビザについて 説明したいと思います。 中国人の調理師とか韓国料理、タイ料理などの外国人調理師です。 この場合の就労ビザは「技能ビザ」といいます。 調理師として働…

実務経験年数の数え方


外国人調理師の「技能ビザ」を取得するためには、 原則10年以上の実務経験が必要になります。 そしてその10年の実務経験があるということを 各種証明書で 立証する必要があります。 10年の実務…

1 2 3 6

森井 啓之

代表 行政書士

森井 啓之

東京大学法学部を卒業後、大手金融機関に入社。法務部で、民法改正への対応、リーマン・ブラザーズの破産管財人との英語での激しい交渉を経て莫大な債権回収(詳細は守秘義務)に成功。また、個人融資における遺言・相続業務など幅広い経験を積んで参りました。皆様に、迅速かつ丁寧で最高の法務サービスをご提供させて頂ければ幸いです。

 お問い合わせ
contents
↓応援ポチ感謝です↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
様々な法律知識