建設業許可に強くなる!

許可取得までの期間は大体3ヶ月(大臣許可は6ヶ月)


許可取得までの期間は大体3ヶ月(大臣許可は6ヶ月)

建設業許可の要件を確認したところで、
スケジュールを組みましょう。

行政書士に依頼せず自社で許可申請の手続きをする場合、
スタートから建設業許可が取得できるところまで、
都道府県知事許可では概ね3ヶ月程度でゴールすれば、
非常にいいペースだと言えると思います。

仮に春先の4月1日くらいから準備を始めた場合、
初夏に入る頃、7月初旬くらいに許可証が
お手元に来るようなイメージです。

建設業許可などの「許認可」と呼ばれる手続きには、
申請後必ず担当官庁での審査期間が存在します。

建設業許可の場合はどの都道府県等でも
概ね1ヶ月程度(都道府県知事の場合)なので、
申請準備から申請書の提出までが2ヶ月くらい、
その後審査期間を経て許可証が交付されるまでが1ヶ月くらいです。

大臣許可の場合は、この審査期間が3ヶ月~4ヶ月くらい
かかる場合もあります。営業所の数が増えれば、
申請内容のチェックにかかる時間も増えるため、
準備期間も審査期間も長期化する傾向にあります。

大臣許可を検討されている場合には、
なるべく余裕を持ったスケジュールで
動き始めることが重要です。


森井 啓之

代表 行政書士

森井 啓之

東京大学法学部を卒業後、大手金融機関に入社。法務部で、民法改正への対応、リーマン・ブラザーズの破産管財人との英語での激しい交渉を経て莫大な債権回収(詳細は守秘義務)に成功。また、個人融資における遺言・相続業務など幅広い経験を積んで参りました。皆様に、迅速かつ丁寧で最高の法務サービスをご提供させて頂ければ幸いです。

 お問い合わせ
contents
↓応援ポチ感謝です↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
様々な法律知識