かけだし行政書士の奮闘日記

行政書士開業に向けて その6


老人ホームでのセミナーのお仕事が決まったと以前に書きましたが、再度勉強し直そうと思って以下の本を読みました。

・行政書士のための遺言・相続実務家養成講座

・相続実務のツボとコツがゼッタイにわかる本

・「思い」を届ける遺言書

全ての本が非常に役に立ちました。

遺言書だけを詳しく知りたいのであれば「「思い」を届ける遺言書」をおすすめいたします。非常に読みやすく、この内容をコンパクトにまとめると遺言セミナーの資料を作ることができると思います。

実務に当たっては、事前に「行政書士のための遺言・相続実務家養成講座」を読んでおくと役立ちます。「相続実務のツボとコツがゼッタイにわかる本」を読むと、遺言・相続の全体像が把握できます。

セミナーに来る方の中には、事前に勉強して来られる方や、もともとある程度相続に詳しい人がいます。その人たちの質問に答えるためには、こちらはそれ以上の準備をする必要があるのです。

しかし、会社でやらされているしょーもない仕事よりは、自分で勉強して仕事をするというのは非常に面白いものです。実力のある人はどんどん外に出て仕事をするべきだと思います。

三鷹はなさく行政書士事務所
森井 啓之

 


森井 啓之

代表 行政書士

森井 啓之

東京大学法学部を卒業後、大手金融機関に入社。法務部で、民法改正への対応、リーマン・ブラザーズの破産管財人との英語での激しい交渉を経て莫大な債権回収(詳細は守秘義務)に成功。また、個人融資における遺言・相続業務など幅広い経験を積んで参りました。皆様に、迅速かつ丁寧で最高の法務サービスをご提供させて頂ければ幸いです。

 お問い合わせ
contents
↓応援ポチ感謝です↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
様々な法律知識