かけだし行政書士の奮闘日記

行政書士開業に向けて その68


それにしても、あまりにも仕事がないから、何か戦略を立てなければいけない。他の行政書士でメシ食えてるやつっているのかなあ??

イメージしやすい所ではYOUTUBERの与太郎さんは車庫証明で飯を食えているが、普通の三鷹にいる行政書士って暇なんだろうなー、っていう気がしている。

むしろ、行政書士ってプレイヤーとなって「官公庁とのやり取りは全部やる」という形で風力発電事業会社などに売り込みに行った方がよいのではなかろうか。いや、絶対にそうやろ。

でも、一つ落とし穴があって、風力発電は鳥取などの田舎にしかないのだ。ということは、単身赴任で出かけることになる。それだけはいやなんだよね。うむぅ、悩ましい所である。

行政書士の登録証交付会場で何か動きがあればよいが。

三鷹はなさく行政書士事務所
森井 啓之


森井 啓之

代表 行政書士

森井 啓之

東京大学法学部を卒業後、大手金融機関に入社。法務部で、民法改正への対応、リーマン・ブラザーズの破産管財人との英語での激しい交渉を経て莫大な債権回収(詳細は守秘義務)に成功。また、個人融資における遺言・相続業務など幅広い経験を積んで参りました。皆様に、迅速かつ丁寧で最高の法務サービスをご提供させて頂ければ幸いです。

 お問い合わせ
contents
↓応援ポチ感謝です↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
様々な法律知識