かけだし行政書士の奮闘日記

行政書士開業に向けて その4(行政書士が営業される??)


ホームページを開設してから、実は電話がちょくちょくありました。

「おお、行政書士ってよゆーだなあ。ホームページを開設すれば、すぐに電話がかかってくるのかー!!!」と興奮したのもつかの間、それは営業の電話でした。

「月5万円払っていただければ、お客様とマッチングしますよ」というような見積もりサービスです。こういうのは、開業したての行政書士にとっては断るべき案件です。

月5万円払って、車庫証明だけの顧客を5人紹介されても赤字です。

しかも、このような営業は「実際にお会いしてからご契約したい」と言ってくるんですよね。実際にどのような行政書士で、自社のサービスに組み込んでも問題ないと判断した行政書士とだけ契約をするということなんだと思います。なんて上から目線なのでしょう。

オミクロン株のパンデミックが予想される中、実際に出会うのはリスクが大きすぎます。

というわけで、このような営業についてはすべて断りました。基本的に、中抜きされると行政書士の業務はかなり厳しいです。お客様と直接ご契約できてこそ、適正な報酬の下、責任をもってしっかりとした仕事ができると思います。


森井 啓之

代表 行政書士

森井 啓之

東京大学法学部を卒業後、大手金融機関に入社。法務部で、民法改正への対応、リーマン・ブラザーズの破産管財人との英語での激しい交渉を経て莫大な債権回収(詳細は守秘義務)に成功。また、個人融資における遺言・相続業務など幅広い経験を積んで参りました。皆様に、迅速かつ丁寧で最高の法務サービスをご提供させて頂ければ幸いです。

 お問い合わせ
contents
↓応援ポチ感謝です↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
様々な法律知識