かけだし行政書士の奮闘日記

行政書士開業に向けて その21


士業というものは、自分から仕事を切り開くのではなくクライアントから仕事をまたなければいけないのがつらいですよね。

 

私もひまなので携帯を何度も見るのですが、着信履歴もなければバイブもならないという状況です。これはきついです。例えば、ラーメン屋などのビジネスであれば、自分でどんどん進めていけるのですが、士業ではクライアントありきなのが他のビジネスと違うところです。

 

但し、初期投資が少なくて済むという点が非常に魅力的だと思います。事務所は自宅兼事務所でスタートすれば、ラーメン屋のようにテナント料はかかりませんし、経費が少ないというのが魅力的です。

 

費用は毎月払わなければいけない行政書士会の費用6000円だけです。車庫証明を1件やればおつりが来ます。といっても、現時点では車庫証明の依頼も来ないのですが・・・

 

三鷹はなさく行政書士事務所
森井 啓之


森井 啓之

代表 行政書士

森井 啓之

東京大学法学部を卒業後、大手金融機関に入社。法務部で、民法改正への対応、リーマン・ブラザーズの破産管財人との英語での激しい交渉を経て莫大な債権回収(詳細は守秘義務)に成功。また、個人融資における遺言・相続業務など幅広い経験を積んで参りました。皆様に、迅速かつ丁寧で最高の法務サービスをご提供させて頂ければ幸いです。

 お問い合わせ
contents
↓応援ポチ感謝です↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
様々な法律知識