かけだし行政書士の奮闘日記

行政書士開業に向けて その1


本部に戻ってきましたが、本部での仕事はとても楽なものでした。基本的にもう課長になれば働く必要がなく、部下がやっている仕事に決裁印を押すだけです。

融資営業でつかれていたこともあり、会社に対する忠誠心も全くなくなっていましたので、行政書士を開業することにしました。開業に当たっては「キヨシの行政書士開業マニュアル」が非常に参考になりました。基本的に、キヨシマニュアルに則って職印や名刺を作成しました。

そして、渋谷にある行政書士会館に行き登録の申請です。あとは登録証が来るのを待つだけです。(続く)


森井 啓之

代表 行政書士

森井 啓之

東京大学法学部を卒業後、大手金融機関に入社。法務部で、民法改正への対応、リーマン・ブラザーズの破産管財人との英語での激しい交渉を経て莫大な債権回収(詳細は守秘義務)に成功。また、個人融資における遺言・相続業務など幅広い経験を積んで参りました。皆様に、迅速かつ丁寧で最高の法務サービスをご提供させて頂ければ幸いです。

 お問い合わせ
contents
↓応援ポチ感謝です↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
様々な法律知識