東大法学部による迅速かつ丁寧なご対応


土日祝も相談可能! 090-3693-3912 お気軽にご相談ください。

 

ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

私は、2001年3月に東京大学法学部を卒業後、2001年4月日本生命保険相互会社に入社しました。

新人研修後、資金証券部に配属され、短期資金運用、全社の資金繰り業務、入出金実績システムの開発に従事。2004年4月に特別勘定運用部へ異動となり、国内債券、外国債券(内外社債を含む)、アセットアロケーションの運用を行いました。その後、英国のバークレイズ・キャピタルに出向となり、デリバティブを使用したローンポートフォリオマネジメント、企業分析を身に付けました。

帰国後、法務部に配属となり、国際法務、運用法務を担当。そして、運用リスク管理室にてデリバティブ契約の基本契約書であるISDAの日本生命版ひな型を作成しました。その後、金融法務室長に昇格し、金融法務、債権保全、民法改正に携わりました。その後、東海財務営業部長に昇格し、東海地方の融資を統括。証券管理部にてLIBOR廃止へ向けた対応を統括しました。

そして、行政書士の仕事の幅の大きさに魅力を感じ、開業しました。当事務所では、お客様の負担を減らすために、原則としてお客様のご自宅、会社などを訪問して相談業務を行います。

得意とする分野は、契約書作成と社内規程整備です。日本生命内では「契約書確認プロジェクト」を立ち上げ、全社の契約書3,000件を確認しました。私ほど多くの契約書を作成してきた人間はいないのではないかと考えております。

契約書、社内規程(就業規則など)にお困りの際には、是非ご相談ください。


森井 啓之

代表 行政書士

森井 啓之

東京大学法学部を卒業後、大手金融機関に入社。法務部で、民法改正への対応、リーマン・ブラザーズの破産管財人との英語での激しい交渉を経て莫大な債権回収(詳細は守秘義務)に成功。また、個人融資における遺言・相続業務など幅広い経験を積んで参りました。皆様に、迅速かつ丁寧で最高の法務サービスをご提供させて頂ければ幸いです。

 お問い合わせ
contents
↓応援ポチ感謝です↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
様々な法律知識